ちびこそ見た目を徹底改善しよう|ダイエット・筋トレ・脱毛

ちびがモテるようになるために必要なステップの中で、最優先かつ最も重要なのが「見た目の改善」です。

見た目の改善と聞くと、どんなことをイメージするでしょうか?

ダイエット?筋トレ?おしゃれ?

どれも該当しますが、この「ちびモテ研究所」では次の4つに分類します。

  • ダイエット
  • 体づくり(筋トレ)
  • コンプレックス系(ヒゲ・ハゲ等)
  • ファッション(服装・持ち物・靴)

え?どれも簡単じゃない?当たり前ですよ!

モテるために簡単な道のりなどありません。

イケメンという生まれ持った才能がない場合は、他の人がやっていない努力を続けるしか道がありません。

ただし、何度も言うように周りの男性が努力していない環境になりつつありますので、少しの努力で大きな成果が得られます。

面倒だと決めつけるよりも、勇気を出し、一歩踏み出し、女の子を連れて街を歩きませんか?

それでは、先ほど紹介した4つの見た目改善を詳しくご紹介します。

1:ダイエット(体重を落とす)

1つ目のポイントは見た目の改善の中で最も重要で効果が大きいダイエットです。

このダイエットの対象となる人は、次の方々です。

  • 肥満
  • ぽっちゃり

つまり、簡単に言いますと「デブ」の方ですw

ちなみに、私もデブでした。

よっくんのダイエット記録

どれくらいデブだったかと言うと、

  • 身長:158cm
  • 体重:67kg
  • BMI:26.8

つまり、肥満でしたw

肥満状態でも運良く彼女がいたため、甘えていたのですが、あまりに醜い身体のため意を決してダイエットを続けています。

2018年1月からダイエットをスタートして、6月現在で次のデータまで改善しました。

  • 体重:61
  • BMI:24.4

いや、変わってないやんwwwwって突っ込まれそうですが、約半年で6キロ落としました。

これくらいの体重減を果たすと、久しぶりに会った友人に「え?痩せた!?」ってよく言われるようになりますw

これが嬉しいんですよね。

まだまた、デブな私ですが次の項目で触れる「体づくり(筋トレ)」と併せて、努力しています。

ちなみに、私の適正体重は「55キロ」なので、後6キロ痩せなければなりません!w

ダイエットと筋トレは違うことを理解しよう

さて。前置きが長くなってしまいましたw

本題に入りますと、ダイエットと筋トレは話が異なります。

ダイエットは体重を落とすことが目的で、体づくりや筋トレは体を大きくすることが目的です。

筋トレや体づくりは体重が増えることがあります。筋肉は脂肪よりも重いため、体重が増加するのです。

ダイエットは体についた脂肪落とすことが目的です。

そして、ダイエット(体重減)の大きな効果が「フェイスラインをシャープにする」ことです。

ダイエットをすることで、第一印象が大きく変わります。

一目見て、「うわ・・・お腹が出てるな」とか「顔が大きい(膨らんでる)」などと女性に思われないことは第一印象を良くすることにつながります。

もし、BMIが25を超える方はダイエットの対象となります。

参考リンク:BMI計算(カシオ計算サイト)

ダイエットは急激に進めるとリバウンドの可能性が高くなります。

健康的な痩せ方は「1ヶ月で1キロ減量」と言われていますので、無理せず3ヶ月から6ヶ月のスパンでダイエットに取り組みましょう。

ダイエットに関する基本的な記事は次のピックアップ記事を見てください!

その他、ダイエットカテゴリの記事はこちらをご覧ください。

リンク:ダイエットカテゴリ

一言コラム:ダイエットと筋トレを同時にやる

少しだけ、閑話休題です。

ダイエットと次の紹介する筋トレを同時にできないの?と感じますよね。

これは可能です。ただし、厳しい自己管理と自己鍛錬が必要になります。

あえて言いますが、仕事と同時並行でこれらを達成することはほぼ不可能と言えます。

このほぼ不可能といえる作業を乗り越えさせるのが、次のパートナーです。

  • パーソナルトレーナー

いま伸びているのがパーソナルトレーナーと呼ばれる、ジムの家庭教師みたいなサービスです。

あなた専属のトレーナーが普段の食事からトレーニング中まで徹底的にサポートしてくれます。

このサービスの代表格が「RIZAP」ですね。

このパーソナルトレーナーは高額な利用料がかかりますが、結果にコミットできるため大きな成果が期待できます。

もしお金はある程度あるけれど、ダイエットや体づくりに自信がない場合はこれらのサービスがおすすめです。

2:体づくり(筋トレ)

2つ目の見た目改善は筋トレによる体づくりです。

これは全ての体型の人にあてはまります。

つまり、太っていても痩せすぎていても、普通体型の人も該当する見た目の改善です。

ここで言う体づくりとは、筋トレによって「男らしい身体」にすることを意味しています。

筋トレによって目指す体は、人によって違っていいと思います。

  • 大きく誇らしい筋肉を目指す
  • 細くしなやかな筋肉を目指す

こればっかりは、どちらが良いというのがありません。

なぜなら、大きな筋肉が好きな子もいれば、細マッチョが好きな女の子もいるからですw

つまり、好みは千差万別なので自分らしさを追求するしかないのです!

あなたはどちらを好みますか?

あなたが目指したい身体を作り上げていきましょう。

なお、筋トレは長期間かけて作り上げるため、ダイエットと同様に3ヶ月から6ヶ月程度の時間をかけて進めましょう。

更に、体づくり(筋トレ)に関する最新記事はこちらをご覧ください。

リンク:体づくり(筋トレ)カテゴリ

3:コンプレックス系の改善(ヒゲ・ハゲ等)

3つ目に取り上げる見た目の改善はコンプレックス系の改善です。

具体的には、次のようなコンプレックスが挙げられます。

  • ヒゲが濃い
  • 体毛が濃い
  • 髪が薄い
  • 一重まぶた

ちなみに、私は上から2つが該当しますwww

人生ハードモードすぎるだろ。。。

これらのコンプレックスは医療行為で改善することができます。

ただ、このコンプレックス系の改善については、絶対に行わなければならないとは言えません。

コンプレックスは自分が思っているほど、相手は気にしていないというのが現実です。

つまり、私を例に出せば、付き合ってしまえば体毛が濃いことやヒゲが濃いことは我慢できるという具合です。

もちろん!

私のヒゲが濃いことや体毛が濃いことで、女性から足切りされることは多々あります。

この現実をどう受け入れ、何にお金を投じて自己投資するかを判断することに意味があると考えています。

もし、あなたが自分が抱えるコンプレックスを改善したいと強く想う場合は、迷わず医療へ頼ることをおすすめします。

様々なコンプレックスの改善に関する最新記事一覧はこちらをご覧ください。

リンク:コンプレックスカテゴリを見る

4:ファッションの改善(服装・靴・カバン)

最後に取り掛かる、見た目の改善はファッションの改善です。

人は見た目の印象でほぼ決まってしまいます。

つまり、ダイエット等で引き締まった身体を手に入れても、服装がダサければ足切りされてしまいます。

しかも、服装の違和感は一瞬で気づかれてしまいます。。。

ダサい男性と聞くと、どんなイメージができますか?

例えば、次のような服を着ている男性はどうでしょうか。

  • チェックのシャツ
  • ボロボロのジーパン
  • 汚いスニーカー
  • 使い古したリュックサック

誰がイメージしても、ダサい男性がイメージできるでしょう。

ただ、イケメンがチェックのシャツを着れば、それなりになってしまうのがファッションの怖いところですよw

残念ながら、イケメンという才能を持っていない私たちはオシャレに着こなすしかありません。

オシャレは科学されており、法則があります。

このオシャレの法則を理解し、高額のお金を投資しなくても清楚かつ自然なオシャレを実現できます。

あなたの見た目を仕上げる最後のピースはファッションであるということを覚えておいてください。

ファッションを仕上げれば、あなたの見た目改善は完了となります。

自信を持って女性と対面していきましょう!

ファッション改善に関する最新記事はこちらをご覧ください。

リンク:ファッションカテゴリ

まとめ

ここでは、ちびがモテるために避けられない見た目の改善についてご紹介しました。

見た目の改善は身長が小さい男性に限られた話ではありません。

ただ、多くの男性が「見た目の改善という現実」から目を背けています。

だからこそ、あなたが少し努力するだけで他の男性と大きく差別化することができます。

ただ、1つだけ覚えておいてください。

他の男性はある程度の身長という私たちにはない武器を持っています!w

つまり、私たち「ちび」は見た目の改善で差別化しなければ勝ち目が少なくなってしまうということを理解してください。

さぁ。一歩踏み出しましょう。

私も試行錯誤の途上ですが、見た目の改善に取り組み続けていきます。