【画像あり】with(ウィズ)の始め方と登録方法を順番に解説

マッチングアプリで後発ながら活気があり、人気が衰えないのが「with(ウィズ)」です。

今回はwith(ウィズ)の始め方と登録方法をご紹介します。

え?アプリだからダウンロードすれば終わりでしょ?

と言われてしまいそうですねw

実は、多くの人が「ダウンロードしたらすぐにお金がかかる」と勘違いしています。

こんな勘違いを解消しつつ、登録方法を画像つきでご紹介していきます!

with(ウィズ)とは?なぜ人気がある?

まず、簡単にwith(ウィズ)についてご紹介しましょう。

with(ウィズ)は株式会社イグニスが運営するマッチングアプリです。

with(ウィズ)の大きな特徴が、メンタリストDaiGoさんが監修する心理テストや相性診断が用意されていること。

女の子って占いとか相性診断とか好きですよねw?

そんな女性心理をうまく捉えて、利用者数を大きく伸ばしています。

ここだけの正直な話ですが、PairsやOmiaiなどの古くからある老舗マッチングアプリ以外で成功しているマッチングアプリはwith(ウィズ)だけなんです。

マーケティング的にみても先行者が強いのですが、後発組で独自のポジションを確立したwith(ウィズ)はこれからも期待できると言えます。

with(ウィズ)の登録方法と流れ

さて。with(ウィズ)の登録方法をご紹介していきますね。

まずは、アプリをダウンロードしましょう!

ダウンロードが完了すれば、早速起動してみてください。

Facebookのアカウントで登録作業を進めます。

Facebookアカウントがない場合は電話番号認証で登録できますので、ご安心ください。

Facebook認証の場合は、次のような画面で認証を行います。

ログインすると、あなたのイニシャルが表示されますので、変更したい場合はここで変更しましょう。

また居住地もここで登録します。

with(ウィズ)をはじめると押すと、あなたのFacebookプロフィール写真が表示されます。

ここで変更したい場合は、変更しておきましょう。

とりあえずこれでいいや!はやめておくことをおすすめします。

勝負写真がまだない場合は、風景写真にしておいて後から変更しましょう。

写真を選び直す場合は、次の画面が表示されます。

ライブラリだけでなく、FacebookやInstagramのリストからも選ぶことができます。

ここまできたら登録作業は完了になります。

登録が完了になり、チュートリアルがスタートします。

DaiGoさんが使い方をレクチャーしてくれますので、確認しながら使い方を覚えて行きましょう。

with(ウィズ)の本人確認方法

with(ウィズ)は本人確認の作業が必要になります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

こういった書類が手元にあればすぐに認証を行うことができます。

あなたが使いたい本人確認書類を選択しましょう。

写真撮影で簡単に提出できますので、本人確認を済ませておくことをおすすめします。

with(ウィズ)の料金体系と割引

最後に、with(ウィズ)の料金体系と長期割引を一覧表でまとめます。

契約月数が増えると、1ヶ月あたりの利用料が割引になります。

次の表では、1ヶ月あたりの料金をまとめます。

クレジットカード
決済
AppleID
決済
GooglePay
決済
1ヶ月 3,400円 3,900円 3,900円
3ヶ月 2,600円 2,993円 3,000円
6ヶ月 2,300円 2,800円 2,800円
12ヶ月 1,800円 2,066円 2,000円

結論から言えば、クレジットカード決済が最もお得になります。

マッチングアプリは最低でも3ヶ月は使い続けないと結果が出ないため、3ヶ月利用から契約することをおすすめします。

最近のwith(ウィズ)は契約時に「VIPプラン」を無料で使うことができるため、合わせて契約しておくと出会いの数を増やすことができるので、こちらもおすすめです!

さいごに

今回はwith(ウィズ)の登録方法を画像付きでご紹介しました。

冒頭でも触れましたが、マッチングアプリはダウンロードして登録するだけでは利用料金がかかりません。

とりあえず使ってみて、あなたの性格に合った使い方となっているか確かめることをおすすめします。

安くないお金がかかりますので、あなたにピッタリなマッチングアプリが見つかることを願っています。

Pick UP記事

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です