前向きなメンタルは食事から作る!意識して魚を食べる大切さ

普段の食生活を振り返って、「完璧だ!」と言える人は多くないでしょう。

しかし。

食生活は体型や健康だけでなく、メンタル面にも大きな影響を与えています。

昨今の「お肉ブーム」によって、脂っこい食事が増えている人が多くなっています。

今回の記事では、

  • 現代の食生活がメンタルに与える悪影響
  • 体に取り入れるべき栄養素
  • 意識して魚を食べる大切さ

こういった論点をご紹介していきます。

ぜひ最後までお付き合いください。

肉中心の食生活がメンタル与える悪影響

冒頭でも触れた通り、普段の食生活で「お肉」を食べる機会が圧倒的に多くなりました。

お肉ばかり食べていると、あなたのメンタルにどんな悪影響があるのか、ご紹介していきます。

食事が脳を形作っている

食生活がメンタルに大きな影響を与えていると断言できる理由は「食事が脳を作っている」からです。

あなたの脳も大切な臓器の1つです。

身体の中にあるほとんどのものが、普段の生活から形作られています。

食生活を含む生活習慣を継続的に変えていくと、あなたの体に大きな変化が起きるでしょう。

これは「体重減」や「体つきの変化」だけでなく、「メンタル面の改善」も含まれています。

  • 頭がぼんやりしている
  • 常にネガティブな気分
  • 失敗を恐れてしまう

悲観的な考えが頭を支配しているときは、リフレッシュするだけでなく、普段の食生活を改めることも検討してみてください。

大量生産された肉が危険な理由

普段の食事があなたのメンタル強化に大きな影響があることは理解していただけたでしょうか。

次に「大量生産されたお肉」の危険さをご紹介していきます。

定食屋さんなどで食べられるお手軽な豚肉や牛肉の多くが「大量生産されたお肉」です。

このような肉は遺伝子が組み替えられ、大量生産された飼料で育てられています。

不飽和脂肪酸と呼ばれる、体に悪い脂肪を大量に含んでいるため、食べればたべるほど脳に影響があります。

お肉×炭水化物がもっとも危険

更に危険な食事が「お肉×炭水化物」です。

先ほども述べた通り、お肉には不飽和脂肪酸と呼ばれる身体に悪い脂肪を含んでいます。

ここに追加して炭水化物を食べることで、あなたの脳は機能停止状態に陥ってしまいます。

炭水化物は急に血糖値をあげる作用があり、「頭がぼぉっとする」状態を作り出します。

働いていると、日々のランチで「焼肉ランチ」など、お肉と炭水化物を食べる機会が多いはずです。

これからはできるだけ、2つの組み合わせを避けるようにすることでメンタル面の改善にもつながります。

前向きになるために取り入れたい栄養素

さて。先ほどまではメンタル面で悪影響となる食事をご紹介しました。

次は、メンタルが前向きにしていくために必要な栄養素を見ていきましょう。

その栄養素とは「オメガ3脂肪酸」です。

オメガ3脂肪酸も、いわば脂肪です。

ただし、この脂肪は脳を活性化させる「DHA」と「EPA」に変換されます。

特にEPAは「気分」の改善に効果があるため、前向きなメンタルになるために重要な栄養素です。

オメガ3脂肪酸は何を食べればよいのか?それが本題になる「魚」なのです。

意識して魚を食べよう

あなたのメンタルを常に前向きなものにするために欠かせない食べ物が「魚」です。

なぜならオメガ3脂肪酸を摂取できるからなんです。

あなたは普段の生活でどれくらい「魚」を食べているでしょうか。

意識して食べるようにしないと刺身や煮魚などを食べる機会はなかなかりません。

もちろん、普段からお刺身など魚を食べることが重要です。

ただ、刺身は値段も高く、お財布的にも厳しい面があることは否めません。

そこで活用したいのが「魚由来のEPAサプリメント」です。

世の中にはEPAやDHAのサプリメントがたくさんありますが、魚由来のものを選ぶように注意しましょう。

私は有限会社マイケアの「さかな暮らし」というサプリメントを利用しています。

魚由来のサプリメントかつ酸化させない製法なので、安心してアプリメントを使うことができています。

魚をなかなか食べる機会がない人にとってはサプリメントを活用することもおすすめですね。

まとめ

今回は前向きなメンタルになるための食生活をご紹介しました。

普段のランチや夕食でお肉ばかり食べている人は注意が必要です。

少し意識して魚を食べるだけでも生活がメンタル面の改善が期待できます。

サプリメントもうまく活用しながら、前向きなメンタルを身につけていきましょう。

脳の活性化については次の「脳が冴える最高の習慣術」も参考になるのでおすすめです!

Pick UP記事

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です