マッチング(出会い)アプリのプロフィール写真は「プロの撮影×加工」で第一印象を最大化させよう

マッチングアプリは「第一印象」が全てと言っても過言ではありません。

さらに、私のような「ちび」は、普通以上にプロフィール写真に命とお金をかける必要があります。。。

巷で言われているような、

  • 自撮りを加工しよう
  • 友達に撮影してもらおう
  • 過去の写真を上手く使おう

といったような、生ぬるい感覚で勝負していては、あなたはマッチングアプリで良い出会い・満足できる出会いへたどり着くことができないと断言できます。。。

今回は私が実践しているマッチングアプリのプロフィール写真攻略法をご紹介します。

こちらの記事のポイントは下記となります。

  • 写真はプロに撮影してもらう
  • ゴリゴリ加工する

最後まで読んでいただければ、あなたのマッチング率を改善できると少しだけ断言します。

ぜひ、最後までお付き合いください。

※冒頭の写真はボツ写真ですw

アプリのプロフィール写真に自撮りが向かない理由

まずは、巷に溢れる意見が間違っている理由をまとめます。

自撮りの写真が上手く撮れないと悩んだ経験がある方にとっては、その理由が腑に落ちると思うので、ぜひご覧ください。

スマートフォンカメラは自撮りに向いていない

大前提として、スマートフォンに内蔵されているカメラは自撮りに向いていません。

え?そもそも?って思いますよね。

スマートフォンのカメラ(内側カメラ)はレンズが小さく、表面が曲面(曲がっている)ため、自撮りをするとあなたの顔が大きく撮影されてしまいます。

本物の顔よりも大きく撮影されてしまう自撮り写真をプロフィール写真に使うなんて言語道断ですよね。。。

カッコよく見える角度・距離での撮影が不可能

スマートフォンで自撮りする際は、当然ですが「自分の手が届く範囲」からの撮影となってしまいます。

しかし。

あなたがスマートかつカッコよく見える角度や距離というのは、自撮りで届く範囲からでは難しいのが現実です。。。

どんなに角度や目線を意識しても、現実的にカッコよく見える距離が取れていないのであれば、限界があるからこそ自撮りは不向きなのです。

写真はプロの撮影が絶対と言える理由

自撮りがプロフィール写真の撮影に向いていないことは理解いただけたと思います。

自撮りが向いていないとはいえ、プロの撮影までする?」という意見があるかもしれません。

そんなあなたの意識を変えるためにも、プロの撮影が必須と言える理由をご紹介していきます。

機材(カメラ)のレベルが高い

1つ目の理由は「機材(カメラ)のレベルが高い」ことです。

当たり前ですが、プロのカメラマンはカメラが仕事道具となります。

プロの仕事をするために質の高いカメラを用意することは自然と言えるでしょう。

プロフィール写真の撮影に向いている、カメラで撮影してもらえることがプロのカメラマンを推す1つ目の理由です。

スマート・カッコよく見える角度・構図を知っている

2つ目の理由は、あなたがカッコよく・スマートに見える構図をカメラマンからアドバイスしてもらえることです。

プロのカメラマンは膨大な数の「人」を撮影してきています。

あなたのスタイルであれば、どの角度で、どれくらいの距離で撮影すれば、カッコよく写真を撮ることができるかどうかをアドバイスすることができます。

普段の生活では意識しないからこそ、対応が難しい撮られる側の工夫を写真に込めることができます。

写真の選別と簡単な加工に対応できる

最後の理由は写真の選別と簡単な加工を行ってくれることです。

基本的に、プロのカメラマンに撮影してもらうと、500枚〜700枚程度の写真を一気に撮影していきます。

写真の中には、あなたが目をつぶっていたり、角度が合わなかったりした写真があふれています。

その中からプロの目で、あなたがカッコよく写っている写真を選別してくれるのです。

また、背景や周囲の色合いと明るさを調整もしてくれます。

周囲の明るさも含めて、よりあなたが輝くように調整してくれるのがプロのカメラマンに依頼するメリット言えりでしょう。

プロの写真をアプリでゴリゴリに加工

プロのカメラマンに撮影してもらった写真でマッチングアプリに勝負することもできます。

ただし、最後のエッセンスを加えることで、あなたのマッチング率を大幅に改善することができます。

最後の最後まで手を抜かずに最強のプロフィール写真を目指しましょう!

なぜ写真をさらに加工するのか

男が写真を加工ってダサい!という意見があるかもしれません。

一旦落ち着いてみてください。

あなたが見ているマッチングアプリに表示されている女の子の写真は加工されていませんか?w

女の子側でも驚くほどのレベルで加工を行っています。

男性側だって、少しでも自分を良く見せるための加工はマナー違反ではないと言えるでしょう。

Beauty Plusの有料版でゴリゴリ加工

写真の加工に使うアプリは「Beauty Plus」です。

まず、アプリストアでBeauty Plusをダウンロードしましょう。

ダウンロードした後は、早速起動していきます。

Beauty Plusは無料版でも十分に加工できますが、有料版にすると、次の加工ができるようになります。

  • 顔の輪郭を細く
  • 鼻を高く
  • 目を大きく

そこまでやるの?と言われるかもしれませんが、少しでもマッチング率を上げていくためには、不自然じゃない範囲で加工していくことが大切です。

有料版といっても、最初の1週間は無料体験で活用できるため、カメラマンに撮影してもらった写真の中から、3枚〜5枚の写真をピックアップして、加工しましょう。

プロのカメラマンと出会う方法

ここまで来れば、プロのカメラマンに撮影してもらない理由はなくなったでしょう。

最後に、カメラマンと出会う方法をご紹介します。

ご予算感ごとに2つのサービスに分けて、まとめました。

安く抑えるなら:タイムチケット

まず、撮影費用を抑えたい場合におすすめなのが「タイムチケット」です。

タイムチケットは個人間の取引をメインとしていて、登録されているカメラマンは趣味レベルからセミプロレベルまで様々です。

カメラマンごとに自分の力量を考えて、値段設定しているため、あなたの予算感に合わせてカメラマンを選ぶことができます。

ちなみに、カメラマンは同性を選択することをおすすめします。。。

男性がカッコよく見える構図は男性の方が知っていますし、恥ずかしがらずに撮影できるのでおすすめです。

費用を1万円前後に抑えたいのであれば、タイムチケットでカメラマンを確保することがベターな選択肢と言えるでしょう。

お金を出すなら:OurPhoto

プロフィール写真に予算をかけられる場合は「OurPhoto」がおすすめです。

OurPhotoはセミプロからプロのカメラマンが登録されていて、2万円〜3万円の費用感で値段設定がされています。

プロなのでカメラなどの機材が充実していて、プロフィール写真の撮影に適した機材を使ってくれるところが嬉しいポイントと言えます。

ただし、相手もプロであるため、

  • 時間に厳しい
  • こちらの要望を柔軟に聞いてくれない

などの可能性がないとは言い切れません。

事前に、候補となるカメラマンとメッセージでやり取りした上で、契約することが良い写真を撮影する上で重要なポイントと言えます。

さいごに

今回はマッチング(出会い)アプリで使う、プロフィール写真についてご紹介してきました。

マッチング率を大幅に上げるためにも、プロフィール写真はとことんこだわる必要があります。

  • カメラマンの撮影
  • アプリの加工

このセットは、あなたにとって最強のプロフィール写真を作ってくれます。

騙されたと思って、取り組んで見てください。

これまでの結果が嘘だと思うような、良い結果が手に入ります。

あなたのマッチングアプリにおける、成績が少しでも良くなることを願っています。

Pick UP記事

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です