【決定版】男性が婚活パーティに参加するときの服装|マネするだけでOK

婚活パーティに参加するとき、前日の悩みで最も大きいものが「服装」ではないでしょうか。

デート前日と似たような悩みではありますが、初めて婚活パーティに行くときは服装の選択が難しくなります。

普段の生活では、気にすることがない人でも出会いの場へ出向くときは「おしゃれに見られたい」ですよねw

今回はそんなあなたのために、次のようなポイントをまとめました。

  • 男性ファッションの基礎基本
  • 参加する婚活パーティの特性を理解
  • 失敗しないファッション例

事例をご紹介しながら、解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください!

男性ファッションの基礎基本

まず、男性ファッションって何が正解なの?という基本的な疑問を解決しておきましょう。

男性ファッションの基本として、次の3つが挙げられます。

  1. 清潔感
  2. 細身
  3. 先端(手足)

これらのポイントを少しだけ詳しく見ていきましょう。

1:清潔感が絶対

女の子に男性を選ぶときのポイントを聞くと「清潔感」というワードが必ず出てきます。

清潔感ってなんなの。。。?こんな疑問が出てきますよねw

基本的には「色味」と「しわ」が関係してくると覚えておきましょう。

白いシャツが黄ばんでいたり、しわだらけだった場合に清潔感を感じるでしょうか?

ここで覚えておきたいポイントは、次の3つです。

  • モノクロ(白と黒)トーンで清潔感を出す
  • シワを伸ばす
  • ホコリを取る

基本といえば、基本なので確実に押さえておきましょう。

2:細身に見せる

2番目のポイントは「細身に見せる」ことです。

簡単にいうと、サイズがピッタリ合った服を買おうという意味です。

普通に生活していると、自然と「少し大きいサイズ」の服を手にとってしまいます。

しかし!

清潔感やオシャレ感を出すためには、あなたにピッタリ合ったサイズの服を着こなすことで、ダボっとした「だらしない」雰囲気を消すことができます。

ZOZOタウンの「ZOZOスーツ」を使ってみてもいいですし、あなたに合ったサイズの服を着こなすようにしましょう。

3:先端こそ気を使う

最後は先端に気をつかうことです。

ここで言う先端とは「手首・足首」を意味しています。

特に、あなたは靴に投資しているでしょうか。。。

服装は清潔感が出ている人でも、靴に目を向けると汚いスニーカーだったりします。。。

こんな残念な展開にならないためにも、良い靴を1足買っておきましょう。

靴は手入れを怠らなければ、長く使うことができますので、3万円〜5万円の投資をしても無駄になりません。

足元や手首の装飾に気を使うだけで、グッとオシャレに見えますよ!

参加するパーティの種類を理解

一括りに婚活パーティとまとめても、いくつかのタイプがあります。

ここでは大きく分けて2つのタイプに分けた上で、それぞれのパーティで注意するポイントをご紹介していきましょう。

1:大人数参加型のパーティ

まず、大人数参加型のパーティです。

多くの男性と女性が参加しているため、清潔感を重視するだけでは物足りない印象となってしまいます。

ワンポイントで差し色や目を引くものを身につけることをおすすめします。

例えば、ストールやメガネ、ブレスレッドなどでもいいでしょう。

なお、当サイトの論点である「ちび」の方はシークレットブーツを履くことも選択肢に入れておきましょう。

身長が低いと、立食パーティなどで埋もれてしまうからです。。。泣

2:個室型のパーティ

次に個室型の婚活パーティです。

こちらは1対1で話をすることになるため、より清潔感を重視したいところです。

相手と対面した時に、清潔感を感じられる服装を意識しましょう。

また、横に座るため手元にも注意しておくと、相手の好印象につながります。

【決定版】婚活パーティで失敗しない服装

さて。お待ちかねです。

最後に、婚活パーティで失敗しない服装の事例をご紹介しておきましょう。

基本スタイルは「ユニクロ」をベースに考えています。

基本はモノクロスタイルで

基本はモノクロスタイルでいきます。

  • トップス:白シャツ
  • ボトムス:黒または濃紺ジーンズまたはチノパン

トップスは白シャツをメインに考えると楽になります。

シャツまたはVネック・クルーネックシャツでもいいでしょう。

個人的には、ワイシャツに近いシャツがおすすめですが、こちらはボトムスにインするスタイルではないため、着丈に注意が必要です。

リンク:無印良品ブロードシャツ

ボトムスは黒または濃紺のジーンズかチノパンとしましょう。

無駄に長い丈ではなく、しっかりと裾の直しを依頼することが重要です。

アウターはジャケットがベース

アウターについては、ジャケットがベースとなります。

カジュアルジャケットを持っていない場合は、この機会に購入しましょう!

ビジネスじゃない場面でもテーラードジャケットを着こなすと、清潔感が出てオシャレに見えます。

ワンポイントを使いこなす

最後に、ワンポイントを使いこなすコツをご紹介します。

おすすめのアイテムは、次の3つです。

  • メガネ
  • ストール
  • ブレスレッド

それぞれ、顔付近や手首など、先端に近い部分に装着するものです。

特に個室型パーティであればブレスレッドがおすすめです。

目線が先端に集まるので、オシャレさが目立ちますよ!

さいごに

今回は婚活パーティで迷いがちな服装についてご紹介しました。

男性ファッションは基本を押さえておけば、オシャレに見られやすいものです。

多くの男性が適当だからこそ、少しの努力で女性からの評価が上がることが期待できますよ。

足りないものは早速、買いに出かけてパーティに備えましょう。

Pick UP記事

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です