【実践中】ちびのダイエットは「糖質制限」からスタートさせよう

ダイエット、、、いうは易し行うは難しですよね。

特に、身長が小さいと「基礎代謝」が低いため痩せにくい傾向にあるので、一般的な男性よりも大きな努力が必要になります。

ちびはダイエットが必然である理由は次の記事もご参考にしてみてください。

ちびにダイエットは必須なのか?ダイエットの必要性を理解しよう

12月 30, 2018

そこで今回は私が取り組んでいる「糖質制限」をご紹介します。

その他、次のようなポイントをまとめていきます。

  • 糖質制限の是非
  • 始め方
  • 継続方法
  • 参考図書

ダイエットの始め方で悩んでいる「ちび仲間」のあなたはぜひ最後までご覧ください。

糖質制限とは?その是非

まず、糖質制限の基礎基本を振り返りつつ、その是非についてもまとめます。

糖質制限とは?

糖質制限とは、日々の食事において「炭水化物」に代表される糖質を制限する食事法を意味しています。

糖質を制限することで血糖値をコントロールし、痩せやすい体へと変化させていきます。

また、体に蓄えてる脂肪をエネルギーに使う身体へと転換することも目指すことも大切です。

糖質制限の是非

糖質制限の是非については、常に議論が行われています。

勘違いされがちなのですが、糖質制限中は「しっかり食べる必要」があります。

糖質制限によって炭水化物を抜いているため、炭水化物に代わるエネルギーを摂取しないと身体のエネルギー源が失われしまうからです。

正しい取り組み方法で糖質制限に取り組めば、健康に悪影響はないと考えられていますのが、取り組み中に異変を感じれば無理をしないことが大切です。

糖質制限の始め方〜最初の1週間〜

さて、糖質制限を始めていきましょう!

まずは順調な滑り出しとするために「始め方」にフォーカスを当てていきます。

初めの1週間が最も大切

糖質制限が成功するかどうかを左右するのは「最初の1週間」と言われています。

糖質制限を始めてからの約7日間が中途半端になってしまうと、糖質制限の効果を十分に引き出すことができません。

継続することが最も難しいのも「最初の1週間」ですので、食事の計画をあらかじめ立てておくなど、乗り切るための準備をしておくことが大切です。

ケトン体になるまでの注意点

なぜ最初の1週間が最も重要なのか、それはあなたの体が「ケトン体」になるために必要な期間だからです。

ケトン体とは、あなたの中にある脂肪をエネルギー源として身体を動かしていく状態を意味しています。

つまり、糖質制限によって「すぐ使える糖質」がなくなったので、蓄えている脂肪をエネルギー源にするよう身体の仕組みが変わっていきます。

上記の理由からケトン体になるまで、最初の1週間が最も大切なのです。

糖質制限の継続方法〜無理なく続ける〜

糖質制限は継続することが最も大切です。

最初の1週間を乗り越えたとしても、1ヶ月以上続けていくとなると、糖質制限の仕組み化が欠かせません。

仕組み化するためのポイントをまとめます。

行きつけのランチを見つける

まず、糖質制限を継続していく上で最も困るのが「日々のランチ」です。

サラリーマンをしていると、上司や同僚の付き合いで様々なランチに出かけることになります。

一般的にリーズナブルなランチや定番のランチメニューは「炭水化物」が中心となっていますよね。。。

ここを上手く回避しながら、ランチを組み立てる必要があります。

  • いきなりステーキ
  • 松屋

上記、2つは私の定番化に貢献してくれたお店ですw

その他、最近では定食のご飯を抜くと、代わりにサラダや豆腐を出してくれるところも増えています。

あなたの職場の近くで、糖質制限を無理なく続けられるランチを開拓することが大切と言えます。

夕食はコンビニを有効活用

次に毎日の夕食の準備です。

自炊をしている場合は、あまり困らないかもしれません。

一方で、中食や外食で晩御飯を調達している場合は、苦労する可能性が高くなります。。。私がそうです。。。

そこでおすすめなのが「コンビニの惣菜」となります。

最近のコンビニはおかずだけの惣菜を数多く販売しています。

コンビニをおすすめする理由は、それぞれの食材に「成分表示」があるからです。

美味しそうと感じたメニューがどれくらいの「炭水化物」を含んでいるか確認できることはコンビニの強みの1つです。

休養日は体調と相談しながら設定

糖質制限が長くなってくると、パスタやピザ、、、ご飯、ラーメンなどが恋しくなってきますよね。。。

わかります。。。

そんな時に無理をしてメンタルが崩れてしまうと、そもそもの健康に悪影響が出てしまいます。

日々の体重に良い変化が見られてきたのであれば、休養日を設けることも1つの選択肢となります。

ただし。

炭水化物を食べるにしても、先にサラダをよく噛んで食べるなど「血糖値が急上昇」しない食べ方を実践することが大切です。

参考図書

最後に、糖質制限に関する参考図書をご紹介します。

何もわからず始めるよりも、参考図書を一冊でも読んでからスタートすれば、無駄な行動を減らすことができますので、ぜひ参考にしてみてください。

マンガで分かる肉体改造〜糖質制限編〜

2015年に発売されたマンガで分かるシリーズの一冊です。

少し古い本ではありますが、糖質制限の概要を理解するためには最適な一冊になっています。

結論、何は食べていいのか、何を食べてはいけないのか、などの論点をマンガで分かりやすくまとめてあるので糖質制限を始める前に読んでおくことをおすすめします。

男性のための糖質制限最強ダイエットハンドブック

こちらは先ほどのマンガで分かるシリーズよりも、より実践的な一冊となります。

外食やアルコールなど、具体的に何を食べていくのかについてまとめられているので、継続が怪しくなってきたときに見返すことがおすすめです。

また、マンガで分かるシリーズよりも最新情報がまとめられているのも嬉しいポイントですね。

さいごに

今回は「ちびのダイエット」として糖質制限をご紹介しました。

ダイエットは続けることが最も大切かつ大変なポイントとなります。

糖質制限は慣れてくれば、自然と日々の生活に落とし込むことができると考えています。

あなたも糖質制限でスッキリした身体を手に入れて、女の子にモテる日々を掴み取りましょう。

Pick UP記事

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です