コンプレックスは自分自身との向き合い方が大切という話

あなたに限らず、多くの人がコンプレックスを持っています。

コンプレックスは人によって、意識するポイントが千差万別で異なります。

もちろん、ちびなこともコンプレックスの1つでしょう。

ただし。

コンプレックスは自分が意識しているほど、他人は見ていないということも事実です。

こちらの記事では、次のようなポイントをまとめています。

  • コンプレックスは自分自身との向き合い方次第
  • コンプレックスを受け入れよう
  • 治療するか決めるのはあなた

ちびなことや他のコンプレックスに悩む男性にぜひ見ていただけると嬉しいです。

コンプレックスは自分自身との戦い

あなたのコンプレックスはなんでしょうか。

たとえば、私は「ちび」だけでなく「ヒゲ・体毛が濃い」こともコンプレックスとなっています。

他にも、次のようなコンプレックスが考えられます。

  • 髪が薄い
  • 太っている
  • まぶたが一重
  • 顔のパーツの形が気に入らないなど

これらのコンプレックスは自分自身が重大に捉えていることが普通ですよね。

私も腕の毛が濃いのが嫌で、中学生の頃から毎日、入浴時に腕の毛を剃っています。

周囲の目や近しい友人の目、女の子からの目線、、、周りの人たち全員が自分のコンプレックスを笑っているように思えるのは思春期特有の経験かもしれません。

これらのコンプレックス、実は自分が考えているよりも他人は気にしていないことが一般的です。

もちろん、初対面で見たときに「あ、髪が薄いな」とか「ヒゲが濃い人だな」と感じることはあるでしょう。

ただし、打ち解けた後、仲良くなった後は初対面のころほど気にしていません。

つまり、あなたが自分自身のコンプレックスとどう向き合っていくかの方が重要なのです。

一言コラム:斎藤さんを見習おう

お笑いコンビ「トレンディエンジェル」の斎藤さんはハゲています。

しかし、女性からモテていることで知られています。

最近はご結婚され、お子さんが生まれたこともニュースになりました。

斎藤さんは自分自身がハゲていることを受け入れ、笑いに変えたり、ユーモアとしてネタにするなどありのままの自分で勝負する姿勢が身についています。

自分のコンプレックスを後ろめたく感じるのではなく、受け入れた上でありのままの自分で戦うことができている姿勢に共感や魅力を感じる人が多いわけですね。

この事例、かなり参考になります。

詳細は次にご紹介していきます。

コンプレックスは受け入れて噛み砕く

あなたが抱えているコンプレックスを受け入れ、噛み砕くことから始めましょう。

このサイトのテーマである「ちび」は治療することができません。

まず、自分自身がちびであることを受け入れることが大切です。

悔しい気持ちや後ろめたい気持ちになることも分かります。

ただ、ありのままの自分を受け入れてくれる人と必ず出会えると考えることができれば、かなり楽になります!

この考え方は様々なコンプレックスに応用できます。

私の事例でご紹介すると、私はヒゲが濃いことを3年前の2015年に受け入れることができました。

ヒゲが濃いことで肌が剃り負けし、肌荒れを起こし、赤くなっていることを現実として認めることとなりました。。。

コンプレックスに対して真正面から向き合うことで、次の選択肢が生まれます。

  • 放置する
  • 治療する

ここまで考えてはじめて、次のステップへ進むことができます。

治療するかありのままか選択する

コンプレックスを受け入れると、ありのままの自分でいるか、治療するか選ぶことになります。

現代の医療では、様々なことが治療可能となりました。

  • 薄毛:AGA
  • ヒゲ:脱毛
  • 視力:レーシック
  • ED:処方箋錠剤

私はヒゲが濃いことを受け入れ、噛み砕いだ結果、ヒゲ脱毛をする決心をしました。

治療した結果、ヒゲが薄くなり「肌が綺麗になったね」と褒められることも多くなりました。

あなたもあなたが考えるコンプレックスを治療するかどうか、選択することで成長することができます。

さいごに

コンプレックスを治療する決断をすれば、早急に取り掛かりましょう。

少しずつ変化する自分の姿に勇気をもらい、前向きになることができます。

気持ちが前向きになれば、あなたの姿勢や態度に良い影響があります。

これもモテへの着実な一歩となります!

あなたがコンプレックスと向き合い、良い決断を下せるよう願っております。

Pick UP記事

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です